エアコンクリーニングの「メリット」実はこんなに多かった!

エアコンクリーニングってやる意味あるの?効果はあるの?

今回はそんなエアコンクリーニングのメリットについて分かりやすく解説していきます。

まずは、エアコンクリーニングに実際どのようなメリットがあるのか見てみましょう。

エアコンクリーニングのメリットはこんなに多い!
  • アレルギーや喘息・肺炎予防になる
  • エアコンの異臭を予防・解消できる
  • エアコンの効きが改善する
  • 電気代が節約できる
  • エアコンが長持ちする
  • エアコンの嫌な音を予防・解消できる

このように、エアコンクリーニングには多くのメリットがあります。

メリットがこんなに多いとは思わなかったという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

これだけいい事ずくめならと、今までエアコンクリーニングを利用してこなかった方も興味が増したかもしれません。

しかし、「本当にこんなメリットがあるの?」と疑問に思われる方もいるでしょう。

ですので続いては、どうしてこのようなメリットがあるのかそれぞれ理由を解説していきます。

アレルギーや喘息・肺炎予防になる

エアコンを動かしていると、徐々に部屋の中のほこりやハウスダスト、花粉などといったアレルギー物質が内部に溜まっていきます。

また、エアコン内部は結露や湿気によって、カビが繁殖しやすい場所でもあるのです。

赤ちゃんやお年寄りにのいる家庭は特に注意

エアコンの内部にほこりやカビなどが増えてくると、稼働時にこれらを部屋へまき散らすことになりますので、健康にいいはずがありません。

そんな状態でエアコンを使い続けていると健康な人でもアレルギーや喘息・肺炎などのリスクが高まりますし、抵抗力の弱い赤ちゃんやお年寄り、アレルギー体質の方には特に良くない環境ですよね。

エアコンのクリーニングは、こういったアレルギー・喘息・肺炎の予防という大きなメリットがあります。

エアコンの異臭を予防・解消できる

エアコンを長く使い続けていると、吹き出し口から出てくる風の嫌な臭いが気になってきたという方も多いですよね。

部屋自体は別に臭くないのにどうして?と疑問に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

異臭の原因はカビや油汚れなど

これはまさに先ほど紹介した、カビの胞子が原因である可能性が高いです。

また、キッチンの近くのエアコンだと油汚れが影響していたり、酸っぱい臭いなら人の汗の臭いがこびり付いている可能性もあります。

エアコンクリーニングはこうしたカビ臭さをはじめとした嫌な臭いにも効果があります。

エアコンの効きが改善する

「最近エアコンの効きが悪いな~」「古くなってきたし仕方ないか」

漠然とこのように思っていたりしませんか?

確かに機械は長く使っていると調子が悪くなってくるものですが、エアコンクリーニングをした事がないのであれば単にそれはメンテナンス不足である可能性も高いです。

エアコンの風力に影響する

例えばフィルターにほこりやカビが溜まってくると、段々とエアコンが部屋の空気を吸い込みづらくなります。

そして、風を送り出す役割を持つファンにほこりやカビが溜まると、ファンが回転し辛くなりますので風量が弱くなってしまいます。

熱交換効率にも影響

また、熱交換器にほこりやカビがたまってくると、吸い込んだ空気の温度を冷やしたり温めたりする効率が悪くなります。

定期的にエアコンクリーニングを行うことでエアコンの効きの良さを維持できますし、長い間掃除していなかったエアコンをクリーニングすると驚くほど効きが良くなりますよ。

明らかに風力が少なかったり、冷えないなどの症状の場合には、エアコンガスの補充などの修理が必要な場合もあります。

エアコンの修理にかかる価格相場はリンクル【公式】からご覧いただけます。

電気代が節約できる

エアコンクリーニングをすると、電気代の節約にもなります。

これは何故かというと、先に説明したエアコンの効きの改善と関係があります。

余計な電力の消費を改善

エアコンが効きにくい状態だと設定温度に近づけるまで時間がかかりますし、温度の維持も通常より多くのエネルギーを必要とし、電気を余計に消費してしまうのです。

逆にエアコンが効きやすい状態であれば、短時間で設定温度に到達し、電気の消費は最小限で済みます。

また、フィルターやファンにほこりやカビが溜まっていると稼働自体に負荷がかかり余計な電力が消費されます。

エアコンクリーニングは効きを良くするだけでなく、電気代の節約にもなるんです。

エアコンが長持ちする

どんな道具でもメンテナンスをしっかりしていれば長持ちしますよね。

エアコンもそれは同じで、しっかりメンテナンスをしていればそれだけ長く使えるんです。

クリーニングを怠ると劣化が早まる

逆にエアコンクリーニングをせず、内部にほこりやカビが溜まった状態で稼働を続けていると、運転効率の悪い状態が続きますのでそれだけエアコンに無理をさせてしまいます。

無理をさせ続けているとそれだけ機械の劣化は早まりますので、本来よりも早く壊れやすくなり、寿命が短くなってしまうのです。

そのため定期的にエアコンクリーニングをすることで、エアコンを長く快適に使っていくことが出来ます。

エアコンの嫌な音を予防・解消できる

エアコン本体から異音が発生しだした時、故障や寿命が近いことを疑う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに故障で音が出る場合もありますが、エアコンの汚れが原因となっている可能性もあります。

こんな音はエアコンクリーニングで解消できるかも

エアコン本体から「ブーン」といった振動しているような音が目立ちだすと、エアコンのフィルターが目詰まりを起こしている可能性が高いです。

「カタカタ」と何かがぶつかっているような音は、内部のファンにほこりやカビがこびりついている可能性があります。

こういった異音はエアコンクリーニングで解消できる場合も多く、また定期的にエアコンクリーニングを行う事で異音の予防にもなります。

故障のリスクを減少させる

エアコン内部は目で見ることが難しいですが、ほこりや雑菌などの汚れが多いと本来の性能を発揮することができません。

知らない方も多いのですが、汚れなどで余計な負担をかけたままのエアコン稼働は故障しやすくなる原因になります。

上記のように、エアコンクリーニングには沢山のメリットがあります。

では、逆にエアコンクリーニングのデメリットって何かあるのでしょうか。

実際の所クリーニングすること自体に大きなデメリットはありませんが、あえて挙げるのであれば以下の点が気になる方が多いと思います。

エアコンクリーニングのデメリット
  • 素人が本格的にクリーニングするのは難しい
  • エアコンクリーニング業者に頼むとお金がかかる

エアコンクリーニングの料金を節約するには?

エアコンクリーニングの料金節約方法

エアコンクリーニングはメリットに見合う料金だと思う方でも、やっぱりその料金が節約できるならそれに越したことはありませんよね。

実は2週間に1度フィルターのお掃除をしていれば分解洗浄は2年に1回でいいと言われています。

フィルターのお掃除は家庭で簡単にできるので、その分エアコンクリーニングを頼む頻度を減らし、料金を節約することも可能です。

また、エアコンクリーニング業者によってかかる料金は違ってきますので、業者選びでも節約できます。

リンクルでは加盟店ごとに価格を決めるのではなく、全国一律の価格でご提供しているので、安心してご利用頂けます。

修理・リフォーム・クリーニングは「リンクル-LINKUL」
家の修理・クリーニングはリンクル

リンクル公式サイト:
https://www.99baco.com/